十五歳のときに、はじめて着物のデザインをした玉緒さん。
それはシャボン玉柄。「玉」のデザインだったそうです。